2015年05月10日

うちの居候が世界を掌握している! 04/七条 剛

うちの居候が世界を掌握している! 4 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 4 (GA文庫)
七条 剛 希望 つばめ

ソフトバンククリエイティブ 2013-05-16
売り上げランキング : 223970

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


若手社長の恋のスキャンダル!?

 真哉たちがデパートに買い物に行き、そこで出会った美少女はなんと転校生で!? 桐生愛(きりゅう あい)と名乗った彼女は、初めからぶりっ子全開で「シンくんの彼女にもなりたいなっ!」とアプローチをしているのには桃香がヤキモキ!? さて、今巻で今月にて11巻も発売されることになった「最強居候シリーズ」に、なんとなく「なるほど、こりゃあGA文庫である程度売れててもアニメ化は出来ねえ訳だわ……」と思わず納得した第4巻!


 じゃあ、初っ端からネタバレしましょうか!
愛(日本でのコードネーム)は母親(コードネームはジョン・ドゥ)と二人で各国を股に掛けるフリーエージェントをやっている。
……なんですけれど、最初に「いかにも!」という感じで「ジョン」をキルマンぐらいの男に見せさせようとしているので、そこで愛と通話している母親の声をどう表現するか迷うと思うんですよねー。
まあ、いっそ「いかにも!」な感じを貫き通してスパイらしく機械音声にしてもいいのですが。
それと、愛が「フリーのスパイの仕事をするのは、ずっとママと一緒にいるため」と言っているのがよくわかりませんでしたね。それなら最初っからCIAでもどこでもいいから、国か機関に所属してろよ。
その後で愛のママが、真哉だけでなく愛も巻き込んだ、打ちどころが悪ければ死んでもおかしくないぐらいのパイプ椅子落下事件を起こしたり、ちょっと化粧をしたぐらいで中学校に忍び込んだり……。普通の公立中学校ぐらいなら(一学年五クラスぐらいだと想定するとして)、生徒たちは先生全員ぐらいの顔は覚えてますよ? それで「さっきすれ違ったあのおばさんって誰だろーなー?」とか噂にしたり。
その上、キルマン相手に「だけれども、我々は各国で恨みを買い過ぎました。だから愛の仕事ぶりをオリオンリュートに見せつけて、オリオンリュートの専属になることにします。あの子のスキルは素晴らしいでしょう?」って……。あのぉ、その前にキルマンに愛の前回の機密潜水艦の情報を得る仕事(詳細は下のあらすじに書いています)がすぐにバレて、愛の言うところの『優しいオジサマ』が「愛にやられた!」とわかったから「じゃあまた、あのカフェテリアで待っているよ」とか言われてますよね? ここ、さり気にすごく愛がスパイとして役に立たない未熟な人間だと描写していると思うんですが……。でも一緒に銭湯に行った時の描写では、三時間も猫被ってオッサンにお酌する愛に対して真哉は「君の仕草には心が籠もっているからね。だから、きっとあの人たちにも伝わっているよ。これから先も、力になってくれる」とか抜かしてましたが……うん、確かに力になってくれましたが、「でも、それだと愛の裏切りを許せないカフェテリアのオジサンはどうなるの?」という矛盾が産まれますよね。

 突っ込み終わり! ここからはあらすじー。
 どこかの国。その国の重鎮が行きつけのカフェで仕事をしながらお茶をしているところに、愛はアルバイト店員として潜入していて、秘匿潜水艦の情報を訊き出した。→その後。真哉と愛、デパートで出会う(けれどこれも愛の仕込み)。→新学期、真哉と桃香のクラスに転入してくる愛。クラスで人気者になるが、桃香にはおちょくるようにして態度が悪い。→愛は飯山家に遊びに行ったりして潜入捜査をするも、自分では気付いていないが真哉に惹かれていた。それで桃香も不機嫌になる。→愛は体育館の準備などをしてイイ子を演じるが、そこに愛の相棒のジョンが、真哉たちの上にパイプ椅子が落ちてくる事故を仕掛ける。保健室で、自分を庇ってくれた真哉の怪我を手当てする愛。えっちぃラブムードになりそうなところに桃香が来襲してその空気を壊す。→愛の母親が中学校に来て、真哉にさり気なく接触するも、真哉はそれを看破する。→愛のママ。本来の『オリオンリュートの最重要情報を取ってくる』という仕事の依頼してきた国とは縁を切り、キルマンと話し合いをして示談金も払ってもらい、自分たちをオリオンリュートの専属スパイにしてもらうように頼み込む。愛は驚くが、愛のママは「スパイが無意識にターゲットに惚れちゃあ駄目じゃない」と言って愛を少しだけ叱った。茫然となった愛は学校の屋上に行って柵から飛び降りるが、下には銭湯でお酌をしたオッサンたちが巨大バルーンを荷台に積んで待機していて、愛は生き延びた。真哉はみんなにそのことを「映画の製作だったんです」と説明した。→そうして愛は一旦はまた転校するも、また中学校にやって来て「みんな、これからはきりゅ……『新生愛ちゃん』としての桐生愛で仲良くしてねー!」と真哉だけが、愛のお茶目な苗字のもじりの自己紹介に気付いていたのだった。
さて、次はみなさんご多望のルファ回らしいですよ!!

 あ、それと141Pの挿絵なんですが……希望つばめさん、あのね……背景の竜と虎、全ッッ然迫力ねえわ……。
お願いですから、下書きをそのまま出さないでください。

 んー、今回は読みやすかったけれども詰めが甘いので星2つ★★☆☆☆かな。星3つまで惜しい地雷だ!

posted by mukudori at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2/大森 藤ノ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)
大森 藤ノ ヤスダスズヒト

SBクリエイティブ 2013-02-16
売り上げランキング : 8424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは、少年が歩み、女神が記す、『眷属の物語』。

 ベルがなんとエイナと買い物デート!? そこでは何故かヘスティアもバイトしていたりしていて!? またベルと少女たちの新たな出会いが始まる――。100万部突破! アニメ化決定の、GA文庫の超人気作の第2巻!


 面白かった!
 正直、1巻の時は「なかなか面白いけど、『大賞』を獲るまでではない、普通のファンタジーかな……」と思っていたんですが、この巻で一気に面白くなりましたね。2ヶ月連続刊行でしたし、もしやGA大賞に送られてきたのって、ここまでだったりします? それだとかなり分厚いんですが……。
 あ、ついでに言っておくと、このタイトルはむしろ「ダンジョンじゃなくっても出会いは待ってます」にしたらどうでしょうか?(笑) 主人公、ジゴロ過ぎるわww きっと普通なら見えないステータスとして、魅力値がカンストしてるんでしょうねw

 ネタバレあらすじー。
 主人公・ベル、受付嬢のエイナさんと買い物デートで装備品を買ったり。そこの店ではヘスティアがバイトをしていてちょっと修羅場に。→フレイヤが「ああ、あの子(ベル)が欲しいわ……」と言って『魔導書(グリモア)』を作って、ベルがよく行く食堂酒場の前に置いておく。ベルは小さいホビット系の少女が裏道で絡まれているのを助けたけど少女には逃げられる。その後、その時の子だと思って話し掛けられたのはリリルカ・アーデ(リリ)という【ソーマ・ファミリア】所属の、ホビットではなくて半獣人のサポーター(荷物持ち)の少女だった。「お兄さん、私を雇いませんか?」と言われたので試しに雇ってみると、リリはベルが狩るモンスターからテキパキと魔石を抉ってくれるので、非常に役立ったし、ピンチの時には魔剣から魔法を使って助けてくれたので、ベルは【ソーマ・ファミリア】がきな臭いということも知らされたが、もうリリのことを信頼していた。→ある日、食堂に行ってベルのことが好きなウェイトレスさんのシルに「何か読書しようと思うんですけど、オススメはありますか?」「あら、それならこの前、うちの店の前に置かれていた、誰かの忘れものですけど、どうですか?」と言われたのでそれを借りることに。もちろんそれは、フレイヤが作った魔導書。ベルはそれを読んで行くと、いつの間にか眠っていて、しかも自分が分厚いそれを完読したことに驚く。その後でヘスティアにパラメータの更新をしてもらうと、「ベルくん、君に魔法が発現しているよ……!」「本当ですか!?」と『ファイアボルト』という攻撃魔法が出て来ていたので喜ぶ。その時に魔導書をヘスティアに見せると、「ベルくん! これは『魔導書』だよ! 読むだけで魔法が使えるようになるんだ! ……でも効果は一回だけだけどね。神クラスじゃないと作れないのに、誰がこんなものを!?」「えっ、なら僕、これを忘れた人に悪いことしちゃいましたね! 返す時に謝ってきます!」とは言いつつも、初めての魔法が嬉しくて、ベルはさっそくダンジョンに潜るとファイアボルトを連発してモンスターを倒す。だが調子に乗り過ぎて、途中で失神して倒れる。そこにダンジョンにいたアイズがやってきて、ベルを介抱する。気が付いたベルはまさか憧れのアイズに膝枕をされているのを夢だと思って、一目散に逃げた……が、アイズは気になっていたベルが起きて自分の顔を見るなり逃げ出したのでちょっと悲しい感じに。→エイナはベルに相談されていたのもあって、【ソーマ・ファミリア】の調査。【ソーマ・ファミリア】は神・ソーマの『失敗作』(でも、人間にとってはかなり美味しい)の酒を売っては市場に流して稼いでいたり、麻薬のような味わいのその酒を褒美にすることで人員を増やしている……という話を掴む。そこでエイナは【ソーマ・ファミリア】のメンバーたちが、ベルのことを噂しているのが耳に入って、ちょうど一緒にいたアイズに「いま、何かに巻き込まれているベルを守ってやって欲しい」と頼み込む。→その時のベルとリリはリリの提案で「ベルさまはもうかなりお強いですから、もうちょっとダンジョンの深部に行きましょう!」と言われて10階まで下りることに。そこでリリからは新しい剣を渡されて、『ヘスティア・ナイフ』は一先ず仕舞う。10階では巨大なオークたちが襲ってきたので、なんとか倒すも……周りに『モンスターおびき寄せ肉』が撒かれていたので、次々に出てくるオークたち。逃げようとしてリリに声を掛けるも、リリは見当たらず、ベルが心配する。しかし、オークを相手にして、自分のプロテクターに仕舞っていたヘスティア・ナイフを取り落すと、それを隠れていたリリが拾って、「さようなら。あなたは良い人過ぎましたね、ベルさま。もう会うことは無いでしょうね」と言って裏切った。リリが呪文を唱えると、その尻尾や獣耳は消えて、普通のホビットの少女に。最初に襲われていたのも、『シンダー・エラ』というこの変身魔法を使って騙していた冒険者だったのだ。リリは【ソーマ・ファミリア】にいた両親から産まれたために、最初から【ソーマ・ファミリア】の一員であり、美酒・ソーマの魅力に憑りつかれていた。だがサポーターとして働くも、冒険者たちにいびられるので逃げ出して普通の生活をしようと思っていたが、すぐに連れ戻されて財布代わりとして使われる。そんな生活に嫌気が差したのでリリは逆に自分がいじめてきた冒険者たちを嵌めることに決めた。……でも、ベルが与えてくれた温かさは忘れがたいものだった。しかしベルから逃げる7階のところで、前に絡んできた冒険者たちが待ち伏せをしていて、リリは攻撃をされる。だが冒険者たちでも仲間割れをしていて、リリは身ぐるみ剥がされた後でも更におびき寄せられたモンスターの囮にされて、置いて行かれてピンチなところに――ベルがやってくる。ベルは、「君が、女の子だから助けなきゃ、って」「でもっ! リリはベルさまを裏切ったんですよ!?」「うーん、いわば、『リリだから』、かな?」と言ってきて、リリが最後まで隠していたヘスティア・ナイフを渡され、ファイアボルトとヘスティア・ナイフで集まってきていた30匹以上のキラーアントたちを蹂躙した。→その後、リリの宿にも【ソーマ・ファミリア】でもリリの音沙汰は無い――と思っていたが、二日後の広場で出会った、ホビットの少女。立ち止まって見つめ合う二人。ベルはその子に話し掛け、「半人前な僕と一緒にダンジョンに行ってくれませんか?」と告げると、笑顔で「喜んで!」と言われたのだった。

 いいよいいよー。
なんか今回はテンポ良くって、結構速く読めた気もしますし!(でも更新は遅れてすみません)
 あと、やっぱカバーの手触り……イイ!!
 でも、あんなにリリが「もうこのファミリアから出たい! そのためにお金を稼がなきゃ!」と思っていた、【ソーマ・ファミリア】のことが最後でも濁されたのが残念ですね。あと、リリの戦利品を奪って行ったやつらにも、何か罰が欲しかったなあ……。
個人的には、事情を知ったヘスティアがソーマに頼む……とかして欲しかったのですが。その辺は今後明かされるのでしょうかね?

 まあそんな細かいこともありつつも、今回は面白くってページをめくる手が止まらなかったので星5つ★★★★★ですね。超オススメです!

posted by mukudori at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

双子と幼なじみの四人殺し 02/森田 陽一

 今回、かなりきっついことを言ってますので、この作者のファンな方や正義感の強いお方は読まないで飛ばしてくださいねー。
双子と幼なじみの四人殺し 2 (GA文庫)双子と幼なじみの四人殺し 2 (GA文庫)
森田 陽一 saitom

ソフトバンククリエイティブ 2012-03-16
売り上げランキング : 466758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


迷悟、愛してる。世界で一番愛してる。

城崎南(しろさきみなみ)高校の生徒会室で、四人が殺された。それを見てしまった胡桃沢は、犯人に拉致される。犯人は胡桃沢に言う――「全部で、十二人殺す予定なの。だから、あなたはまだ含まれていない」と。そして迷悟の靴箱に詰められた、たくさんの手首たち――。犯人の狙いは? はたして、今回の犯人は誰なのか!?


 あーっはっはっはっは!!
いやあ、素晴らしく素敵なギャグ小説ですね!
はたして、これの作者は天然なのか、単なる馬鹿なのか……。
 たった300P弱に対して、突っ込みどころがもう突っ込み切れないほどに盛りだくさん!! お笑い芸人を目指したい人なら、是非この本を買うべきです!(ただし、ツッコミ役を志望する人に限る)
 1巻の時に「世紀末ヒャッハー学園もの」と書きましたが……うん、今回もまさしくそれだね! 私の頭が頭痛で痛いよ!
つか、三川が「学歴は重要よ。大学に行けるなら行っておきなさい。この高校は進学率、ほぼ百パーなんだから」とか言ってますけど……ちょっとこれ、理解出来ないですね。
前巻のレビュー「3万円もらったからって男子どもが女子2人と男子1人(双子と迷悟)を鉄パイプとバットで校内で襲撃する? しかも返り討ちにあって頭蓋骨陥没させられる? それで刑事事件にならない?」と突っ込みを入れましたが……そんな金に目が眩みまくりな世紀末ヒャッハーな低偏差値っぽい馬鹿どもが集まっていて、なお且つ名前的に公立っぽい高校(城崎南高校)なのに、なんでそこまで進学率が高いのかな? 私立の一応進学校なら、3年の生徒たち全員に無理矢理受験させて、高い合格実績をわざと作ったりするので、そう考えればなんとか納得は行くのですが……。でも、この高校の関係者……っていうか、登場人物たちがみんな馬鹿だとしか思えない言動なんですよ。これもまた1巻の時に気になっていましたけど……校長たちが警察に、「飛び降りは事件らしいけど、それを隠してただの自殺ってことにしてくれ!」と頼むあたりからして……ここは私立の学校なのか? でなきゃ、校長たちの「世間体重視!」な態度が納得いかないしなあ……。あんまり読み込んでないので、もし「○巻の○ページに、この高校は公立(私立)って書いてあるぞ。もっとちゃんと読め!」とおっしゃられるような私への突っ込みはコメント欄でどうぞ!w なお、これは1巻の時にかなり酷評しましたが、オークションで4巻までが安く出ていたので、余る送料がもったいないのでうっかり他の本と一緒に落札しました(笑)。なので、意地でも4巻までレビューしてやんよ、チクショウ!w 万が一にも、3巻から面白くなるかもしれませんしね! でもAmazonレビューでは星が……うん、見なかったことにしましょう! ねっ!
 そんで更に続けて三川が「でも私レベルになると、試験なんかを受けたり、卒業しなくても、向こうから勝手にいろいろ与えてくれるのよ」とか言ってますけど……お前、『保健医』って1巻の14Pできちんと書かれてるからな? そこは忘れてねえぞ?(重版分ではどうなっているかは知りませんが) まず、そんな職業は現在の日本には無いし、日本で『医者』を名乗るならば最低でも医師国家試験を受けて合格しなきゃいけないからな? なお、ちらっと見た3巻の最初の登場人物紹介のページではこの三川のことは作者が気付いたのか編集が気付いたのかは知りませんが、『保険医』になっています。こちらは現代日本にもちゃんとある職業ですが(というか、基本的にブラック・ジャックみたいにもぐりじゃなくって、普通に病院で患者を診ている医者のことはこう呼びます。保険会社と契約している医師のことも)……高校にも配属されるのか? どんだけ金持ちな高校だよ。
 あとこれ、誤用への突っ込み。
271P、「〜秤(はかり)は嬉しそうに微笑んでいた。浮き足立っているようだ。」ってありますけど……「浮き足立つ」っていうのは、「恐れや不安を感じて逃げ腰になる。落ち着きがなくなる」って意味ですからね? おそらく、「浮き立っていた」の方と間違えていたんでしょうけど、初歩の初歩な間違いなので、作者も編集もプロ失格ですね。特に編集は、ちゃんと今回の原稿を読んだのか、と訊きたいですね。重版分では直してくださいよ……って、あ、ごめんなさい! もうこのシリーズは4巻で終わったから、重版なんかもほぼ見込めないんでしたね。サーセン! てへぺろ☆

 ネタバレあらすじー。今回は蛇足な展開がありすぎて300P弱ですから、端折りまくれるので短いですよー。
 迷悟の高校の生徒会室で、4人が首を吊られて殺されているところに、胡桃沢がやってきて、それを口封じのために犯人は胡桃沢を拉致監禁。そして学校は休校になるが、1巻の時のような大々的な休校にはならなかったので、迷悟と双子たちは残念がる。同時に胡桃沢も失踪したが、それは誰も不思議がらなかった。→胡桃沢は殺人犯と見張りの男と共同生活をするが、結構気楽にやっている。なんだかストックホルム症候群になっているかもしれない。犯人は8人目を殺した後で胡桃沢に「殺していい?」と訊くが「嫌よ」と言われただけで「そっか、ならやめておくよ。お家に帰っていいからね」と言われて解放されるが、胡桃沢は「なんだかもう、あの子とは会えない気がする。……友達になれそうだったのになあ」と能天気。しかも普通に家に帰っただけで、警察には通報せず。→迷悟たちのところに犯人――久保園秤(くぼぞの はかり)という女子から犯行声明の手紙が。そこには、迷悟と双子が実父たちを殺した時の、一部の人間しか知らない事実が書かれていたので、なんとか解決しようと考える3人。三川が学校中に仕掛けている監視カメラのデータを見せてもらって犯人を特定。ここまでで推理orミステリー要素などは、一切無し。素直に怪しいと思った新キャラが犯人です。そして自分の設置した監視カメラで犯人がわかっていても、監視カメラの存在がばれたら嫌なので通報しない三川(一応、この学校の『保健』医)。警察は何回もこの学校で捜査をしているのに、どうしてこの監視カメラの存在を見過ごしているのかが不思議です。→秤とバトル。秤はものすごく強かったが、さすがに3対1では分が悪く、屋上から飛び降りて、逃げる。わー、すごーい……。→そして『秤』という名前は、本物の秤とその家族を殺した時に借りた名前で、今度はまた違う格好と名前で迷悟の前に現れるが……迷悟はそれを「お前……俺の異母姉だろ」と看破。そして秤の本心は、「あの双子は私の弟の迷悟にはふさわしくないから、連続殺人にかこつけて殺そうと思ったの!」というものだった。これまでに殺された人たち、涙目な展開。そこで「迷悟、愛してる。世界で一番愛してる」という、姉からの告白をされたのだった。

 え、えーっと……なんで警察と胡桃沢の父親はすぐに動かなかったの?
4人も殺された高校の生徒で、なお且つ犯行の後に無断で欠席して家からも消えて、居所がわからなくなった……となると、もう犯人だと怪しむか、被害に遭ったか……と馬鹿でも考えると思うんですけど? おそらく一縷にメールを返した時点で胡桃沢の携帯は監禁されていたところか、その近くにあったんだから、誰かが警察に「胡桃沢がこの事件の犯人に拉致されたかも!」とでも言っていれば充電が切れてても、一縷に「野球の誘いだけど、暇だったら行くかも」と返信した時点の携帯の発信場所探知でわかったのに……本気でどいつもこいつも、馬鹿なの?
 そんでもって何人も殺されたのに、休校が短いのを残念がる迷悟と双子たち……どう見てもDQNです。本当にあり(ry
 そして犯人(秤)からの犯行声明の手紙を受け取っても、「これって手書きだけど、誰からだろう? でも全校生徒からの筆跡鑑定なんか無理だよね? だから警察には言っても意味無いよねー。これに書かれてる、私たちの犯行もばれちゃうしー」なのか。そこは犯人の指紋なんかが付いている可能性もあるんだから、警察に持って行けよ馬鹿ども。この時点で9人も殺されてるんだから、警察も学校も全校生徒の筆跡鑑定ぐらいはやるぞ? お前らの犯行の事実のことは、「こういうの書かれてますけど、全然身に覚えなんてありませーん」って誤魔化せばいいだろうが、厚顔無恥なクソどもよ。
 つーか、迷悟と双子たち……ぶっちゃけ、事件が起こっても起こらなくても、自分たちへの被害さえなければ、解決なんかも基本的に無関心だから、読んでいて感情移入が出来ないんですよね。
特に迷悟の女子相手への「……んな訳ねーだろうが、ボケ!」とかの、きっつい暴言はなんとかならないかなぁ……。読んでいて、「女子にはもっと優しくしろよ! 腹立つ主人公だなあ、おい!」って思いました。そりゃこんなにDQNなお前らがつるんでたら、いくら双子が可愛くても遠巻きにされるわ。
 そうそう、「可愛くて」で思い出しましたが……話中で一縷にラブレターが来た時、「双子でもあたしより朽縷の方が優しいし、可愛いのになんでだろ?」とか言ってたくせに、当の朽縷が「私はこれまでこんなのもらったことないし……」って言ってるところがまたまた矛盾ですね。
 そして命名に絡んでくるのですが、「一縷って名前はあたしの方が先に産まれたから、『一』なんだよ。朽縷の方は最後だから『朽ち』なんだ」って言われても……GA文庫の受賞者インタビューではこの作者が「一縷のことは、『一縷の望みを叩き潰す』みたいな感じで。元々、悪役だったので。朽縷はなんか、『チルチルミチル』みたいな名付けにしたかったんですよねー」って言ってるのを見てしまったら、後付け設定にしか思えませんでした。
 そんで出してきた、田口因圃(たぐち よりほ)という何でも屋まがいな男子や、一縷に告白してきた千歳泉(ちとせ いずみ)なんかの先輩女子は……出した意味あるの? 邪魔だし蛇足だから削れよ。
あと、作者のネーミングセンス……いちいち変換が面倒なので、頼むから一発で変換出来るやつにしてくんない? ……と思って↑にリンクを繋いでいるインタビューを見たら、予想通りに「西尾維新先生などのファンです。小説を読んだのは大学生のころ、サークルの部室に『ヒトクイマジカル』があって〜」だし……。
ついでに作者もさあ、今巻の後書きで「今回は1巻を超えないと! ……と思ってたくさん人を殺そうと思ったのですが、予想以上に死にましたね。あはは」じゃねーよ!! いくらフィクションでも、こんな救いも勧善懲悪も無い世界はやめてくれ。綾辻先生の「殺人鬼1〜2」殺人鬼 (新潮文庫) -
殺人鬼 (新潮文庫) - みたいに、グロ描写と意外な展開を楽しませるような小説でもないくせに……。
 あと三川、高校生に酒を飲ませるな。だから私が「世紀末ヒャッハー学園」って言ってるんだよ、この高校にいるクズどもよ。

 なんつーか……もう、初稿から出版までの間に、編集が読んだり手を入れたりしてなくて、一つも改稿していないような未熟なものを読まされた心境です。
評価は星1つ★☆☆☆☆……もちろん、スーパー地雷だよ!
残るはあと2冊ですが……金を出して買ったからには、私の心が挫けない限り、口直しをしつつ読みますよ!

posted by mukudori at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 01/あわむら 赤光

 ハロー! mukudoriお兄さん&お姉さんだよ!
ちょっと去年の電撃大賞の受賞作のクソさに辟易してきたので、今日は気分転換に読んだ違うレーベルの一冊をご紹介します。まあ、私としても電撃大賞受賞作はサクサク片付けて行きたいと思っているので、期待してくれているみんなはもうちょっと待っててね!
聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)
あわむら 赤光 refeia

ソフトバンククリエイティブ 2012-11-15
売り上げランキング : 16555

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最強の前世

 灰村諸葉(はいむら もろは)はよく「前世の夢」を見る。その夢の中では自分は最強の剣士・フラガであり、最強の禁術魔導師シュウ・サウラであった。そして始まる高校生活。『前世を持つ者』しか入学出来ない私立亜鐘(あかね)学園高校に進学した諸葉は二人の少女と出会う。彼女らは嵐城サツキ(らんじょう -)と漆原静乃(うるしばら しずの)――剣聖・フラガの時の血の繋がっていたが愛し合っていた妹であり、冥王シュウ・サウラの時の右腕であり妻だった。一人の身体に最強の前世が二つ――つまり、超最強!!!! ってことだろ!? アニメ化決定なGA文庫の人気作!


「一人の身体に最強の前世が二つ――つまり、超最強!!!! ってことだろ!?」←はい、これに騙されちゃあいけませんよ、みなさん!
なんというか……「俺TUEEEE!!」を全面に売り出している割に、カタルシスが足りない。
何故なら、続刊前提な作りだから
読んでいて、バトルでピンチになっても主人公が前世の記憶をなかなか取り戻して無双しないので、イライラします

 ネタバレあらすじー。
 主人公、両親が八年前に事故で死んだので叔母さんたちの家にご厄介になっている。高校は行かずに働こうかと思っていたら、中学三年生の時に実施されるテストで世界中に発生している怪物――『異端者(メタフィジカル)』を倒すことの出来る『救世主(セイヴァー)』に認定され、私立亜鐘学園高校に通うことに。そこなら、学費の免除どころか逆に給料が出て、叔母さんたちに恩返しが出来るから。→入学式で居眠りをしていると、同級生の女子に怒られる。だがその女子――サツキは「まさか――フラガ兄様なの!?」と言ってきた。同じく同級生の静乃にもいきなりキスをぶちかまされ、「お前――俺がシュウ・サウラの時だった妻だよな!?」とわかる。だが静乃は「自分にはその時の記憶がないからわからない」と言ってのらりくらりと躱す。だがスキンシップが激しいので、サツキと静乃で主人公を取り合う。→授業で「『光技(こうぎ)』を使う、肉体派な白鉄(しろがね)」「『闇術(あんじゅつ)』を使う魔導師系な黒魔(くろま)」に分かれるが、主人公はどちらも才能があるので二つとも覚えようとする。石動巌(いするぎ いわお)という、三年生の石動迅(いするぎ じん)という国内でもトップクラスの実力の兄を持った男子が、「俺、入学前から兄貴に習ったので光技使えまーす」と鼻高々。サツキが勝負を挑むが敗北し、主人公が代わりに対決。最初はフラガの記憶で剣と光技を駆使して立ち向かうが、危うく追い詰められたところで静乃の助言により、闇術を使って強力な炎で巌を丸焼きに。でも、一応授業中のことだったので練習場の外に出れば巌の身体は元通り。だがトラウマを与えてしまったようで、巌はそれ以来学校に来なくなる。→その試合を見ていた教師たちから、主人公は「最も古き英霊(エンシェントドラゴン)」と呼ばれることに。その力を認めた学園のトップである迅が「君の力を生かさないかい?」と勧誘に来て、普通なら卒業試験を受けて合格しないと入れない、『白騎士機関の実戦部隊(ストライカーズ)のランクC』に入ることに。静乃も一年前から特訓していたので、『予備隊員』として一緒に入るが、サツキは実力が伴っていない(巌に負けたぐらいのレベルだから)ので却下される。→「諸葉のランクC昇格祝いに何か買ってあげよう!」というサツキの提案で、静乃とサツキがショッピングモールに行くが、そこで地面からとても強力な異端者の九頭大蛇(くずおろち)が出現。周囲の一般人を避難させるために二人が戦うが、大蛇の石化ブレスを受けてヒロインズピンチ。ぎりぎりで静乃が諸葉に送ったメールにより、諸葉は迅に「あの異端者はランクAの救世主が数人以上いないと倒せないから、一人で行くんじゃない!」と止められつつも駆けつける。そして主人公はフラガの剣術で戦うが、それだけでは敵わなかったので、自分の心の奥底に眠るシュウ・サウラに呼び掛けて、剣に禁呪を合体させて『天をも焦がす降魔の黒剣(クリカラ)』という技で大蛇を焼き斬って倒す。→エピローグ。サツキのショッピングモールでの行動を迅が認めて、サツキも予備隊員になることに。「わあい! これからは兄様たちと一緒だぁ!」と無邪気に喜ぶ姿に、主人公は笑ったのだった。

 つーか、静乃の記憶が無いように振る舞っているのも無感情さも、なんで最後になっても理由が明かされないの? それでも主人公がピンチな時に「禁呪を使って!」って言ってきて……お前、本当は前世の記憶あるだろ? と言いたい。あと、なんで女校長と一緒に出てきた謎のロリっ子が諸葉のセカンドキスを奪うの? サツキ、表紙にいるのにいいとこ無しじゃねえか。ここが「続刊前提」でイライラする部分です。
 それと、巌の退場早すぎ。こういう筋肉馬鹿キャラはバトル話に一人は欲しいので、ぶっ倒して登校拒否にするよりも、「お前、なかなかやるじゃねえか! いままで舐めてて悪かったな! これからはライバルになろうぜ!」という男の友情を築いて欲しかったですね。迅がその代わりになるのかな? まあ、そこは2巻以降に期待……していいのか?
 また、なんでこの学校は「私立」なの? エアコン・パソコン完備の学生寮まで備えている学園の、莫大な資産を持った経営母体の会社はどこ? 普通に考えて、世界国家を脅かしている「異端者」を討伐する生徒たちを育てて、なお且つ能力の高い卒業生たちは国家公務員(救世主)になるんだから、「国立」でよくない? ……重箱の隅をつつくようですが、気になりました。
 ついでに、「通力(プラーナ)」とか、「魔力(マーナ)」……などなど、いろいろルビ振りがちょっとウザいんですが……「最も古き英霊」で「エンシェントドラゴン」と読ませる作者のセンスがわからないおい、「ドラゴン」ってどこから来たんだよ(真顔)

 まあ、ちょっと期待しすぎたのも含めて……星3つ★★★☆☆かな。
あと、後書きで作者は「イラストは同時進行で執筆している『あるいは現在進行形の黒歴史』と同じく、refeiaさんに頼んで良かった!」と言っていますが……refeiaさんの絵柄、全然向いてないよ? つーか、refeiaさんも「今回はバトルものなので作風に合わせてちょっと絵柄を変えてみました!」って自慢げに言ってるけど、どこが変わったのか具体的に言えよ。全然わかんねえぞ?
205Pの巌の顔とかマジでひどいです。ヤク中? こういう絵柄のレーターさんにはラブコメだけ描かせてろよ。本当に。

posted by mukudori at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

魔王と姫と叡智の書 01巻/霜野 おつかい

魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)魔王と姫と叡智の書 (GA文庫)
霜野 おつかい Syroh

SBクリエイティブ 2013-12-16
売り上げランキング : 2877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


魔王と姫と卑猥図書

 ディー・トロヴァトーレ・ニュクテリス――またの名を、『魔王』。平和主義な彼の城に、側近のレクトールはよく気を利かせて、いろいろなところから姫を攫ってきた。だがディーは手を出さない。しかし今回の東の国の姫であるアンジェ・レ・グラントリカはいままでの姫とは一味違い!? 第5回GA文庫大賞奨励賞受賞作!


 うわ、うっす……(絶句)。
「何が?」と訊かれたら、「この本自体と本の内容ですよ!」と答えます。
アレでしょうか。姫が同人誌(通称:薄い本)を作るから中身も薄く、ページ数も薄くって? あはは、やだなー担当さん。冗談はエイプリル・フールの時にだけやってくださいよ(真顔)。
普通の魔王・姫の物語に、「エロ同人誌」という要素を組み込んだだけでストーリーが出来上がっていて、そのインパクトだけで受賞したんじゃないでしょうか。
 あと、表紙イラストがおかしい
魔王が姫をお姫さま抱っこしてるのに、なんで姫の尻が見えてるんだよ。スカートが異次元空間です。

 ネタバレあらすじー。今回、書くこと少ないです。
 魔王の下に新しい姫が攫われてくる。暇だったので姫を見に行くと、スケッチブックを持っていた。その絵を見せてもらうと、汁だくな絵と同人誌。姫はそういうのが大好きな子だと伝わる。→魔王城で姫は優雅に原稿三昧。魔王もアシスタントにされる。「触手をスケッチしたいんです!」という願いも叶えてあげたりと、マイペースな姫に魔王は振り回される。→ある日、姫の描いた普通の風景画を見せてもらうと普通に上手かったので「なんであんなエロい絵ばっかり描いてるんだ? お前の趣味がわからん」と訊くと、「私は『姫』だから、何を書いてもちやほやされるんです。でも実際匿名でネットにアップしても大した反応はもらえませんでした。でもエロ絵は男性諸君のリビドーに訴えかけるので、本能である真実の叫びを見せてもらえるんです!」と言う。魔王はそれがまた理解出来なくて喧嘩ムードに。→翌日、姫を助けに勇者(女)がやってくる。姫をまた攫いに行こうか行かまいか考えているところに、魔王の側近であり姫のネトゲー仲間であるレクトールが「魔王さま、これを」……と、パスワード付きの姫のブログを見せてくる。そこには「あーん、合宿所の家主さん(魔王のこと)と喧嘩しちゃったよ〜。『なんでエッチな絵を描くんだ?』って言われても反論出来なかった! 私のアイデンティティはそこにしか無いのに〜。仲直りしたいよ〜」と姫の本音が綴られていた。それを見て姫をまた攫いに行くことにした魔王。魔界の出口付近で勇者と姫を見つける。だがバトルにはならず、魔王の謝罪を姫は受け入れて「私も悪かったです。……もう一度、攫ってくれますか?」と言った。女勇者の下には、実は何度も侵攻に来ているうちに仲良くなって恋人同士になったレクトールが向かい、二組のカップルはラブラブと魔界の空に『魔王さま、お幸せに〜』と弾ける花火を見たのだった。そして姫は最後に、「今度は夏コミの売り子を手伝ってくださいね」と伝えてきた。

 うーん、薄い……。
『魔王と姫』+『エロ同人誌』という一発だけのアイデアを、金箔を作るかのように薄く、うすーく伸ばした感じです。
でもすらすらと30分ぐらいで読めたので星2つ★★☆☆☆かなー。前回の「モンデー」は文章がくどくて読むのが疲れましたので。

posted by mukudori at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

神託学園の超越者<トランセンダー>/秋堂 カオル

 やあみんな! mukudoriお兄さん&お姉さんだよ!
「ライトノベルな日常」10万ヒットありがとう!
驕ることなく、これからも邁進して行く所存でございます。サンキュー!
神託学園の超越者<トランセンダー> (GA文庫)神託学園の超越者<トランセンダー> (GA文庫)
秋堂 カオル NOCO

SBクリエイティブ 2013-11-15
売り上げランキング : 24709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


放課後プルーフリーダー

 いまから一年前、「神」はこの美景原(みかげはら)高校の生徒たちに異能力を与えた。しかも「この高校のトップとなった生徒の能力を全人類に与えよう」と――。渡良瀬文乃(わたらせ ふみの)は「六行視」という、この世界の六行先を読むことが出来る異能を与えられたが、他のみんなみたいに学園ランキングを上げようとバトルしたりはしない。しかしその文乃が「無能」と呼ばれる、生徒たちの中で唯一能力を授からなかった少女、天枷杏奈(あまかせ あんな)と出会い――!? 第5回GA文庫大賞奨励賞受賞の異能力バトルアクション!


 うーん、評価が難しいなあ。
途中で気付いちゃったんですよね。「この物語の破綻」とも言える設定に。
具体的に言うなら、「異能力者を学校の敷地内に隔離してるくせに、なんで異能力者が目覚めると知っていながら次年度の生徒を入学させる!?」……というものです。
一年前の三年生が「卒業したら異能も消える」とわかった。→その時点で中学三年生の高校の出願とかどうなってんだ!? この高校は公立なので、三年生が卒業する前の二月ぐらいには締め切られてるだろ!? と訊きたいです。
……まあ、細かい設定はちょっと作者先生に校舎裏で訊くとして……なんで隔離している生徒たちを補充したがるのか。これが納得いかない。いくら全人類に異能が与えられるからと言って、その異能がヤバイものだったらどうするんだ? 「平穏保守派」はいないの?  いるならなんで新入生を入学させるのか? どうなってんだ、この世界の日本……と作者先生をまたまた校舎裏に連れて行きたくなります。
 あと、文乃と杏奈が同じ二年生のくせに、なんで一年間出会わなかったのか。そこが疑問です。

 ネタバレあらすじー。
 二年生の主人公は『不戦敗』の汚名を浴びつつも、放課後から解禁される異能力バトルから逃げていた。いつも通り、秘密基地でこの異能バトル解禁時間が終了するまで眠っていると、女子一人に男子四人が絡んでいる場面に遭遇。いや、実はその女子――『無能(ゼロ)』の杏奈が男子たちに絡んでいた。主人公は巻き込まれる形で杏奈と出会い、『六行視(ろくぎょうし)』の能力でサポートし、男子四人を退治。杏奈の学園ランクが一つ上がる。そして「君の能力は、この世界を手にすることが出来る能力だ! 私たち、組まないかい!?」と強引にこられて承諾。→次の日、「『無能』のランクが上がった!」と生徒たちの間で話題に。生徒会の会計であるレーザーガンの能力者が杏奈を狙ってくる。主人公がサポートし、手鏡でレーザーを跳ね返して勝利。その光景は残りの生徒会メンバーにも見られており、杏奈は「お前らの首も取ってやるからな!」と宣戦布告。→その次の日。御花畑蝶々(おはなばたけ ちょうちょう)という一年生の生徒会書記の生徒を倒すためにラブレターを渡す。放課後、主人公が蝶々と出会い熱烈な告白をすると、蝶々もまんざらでもない様子だった。だが杏奈の不意打ちドロップキックを喰らった蝶々は「あたしを……騙したんですのね……」と言って『煉獄蝶々(ラジカルバタフライ)』を発動。蝶々の形の爆弾であるそれを主人公は『六行視』で「鱗粉が付いているのが爆弾だ!」と見破り、勝利。だが主人公は重体。→管理者の手によって「回復系の異能を持っている者の能力を研究して何歩も進んだ医療技術」で主人公は治療され、一晩でぴんぴんしている。杏奈は今日は『獅子紳士(フェリダエジェント)』の生徒会会計、彼奴大吾(きゃつ だいご)と自分が戦い、副会長の『天断(あまねだち)』の使い手であり主人公の幼なじみの四十万奏(しじま かなで)には主人公が当たれ、と言ってくる。→大吾相手に杏奈は苦戦するが、最初のころに下した四人組の一人、『加速(ラピッド)』の御厨隼人(みくりや はやと)が「姐さんのお声に応えて参上!」と自分の加速能力で大吾を翻弄している隙に、杏奈がマタタビの液を――能力によってライオンのように獣人化した大吾に浴びせると、酩酊した大吾はふらふらになってそこをノックアウト。主人公の方は奏の能力でボロボロになっている主人公に「これ以上、誰も傷つけたくない。こんな能力なんて要らない!」と奏が言うと、「なら私がその願いを叶えてあげよう!」と杏奈が追いついて来て、奏を下す。しかしそこに現れたのは――生徒会長の夜光月白夜(やこうづき びゃくや)。みんな、「記憶の中の一番つらい思い出を強制的に引きずり出す精神攻撃をしてくる」能力――『夜王(ザ・ダークネス)』を喰らい、主人公の勝ち星は白夜の元に行くが、杏奈だけはぎりぎり「能力使用解禁時間」をオーバーした後だったので加算されず。→翌日、主人公は「ついに世界中に与えられる能力が決まるか!?」と学校中を囲んでいるマスコミたちを呼び寄せて、計画を練っていた。放課後の生徒会室に乗り込み、白夜と「お前のその能力は強力だが欠点がある。暗闇の中でしか使用出来ないという点だ」と弱点を看破。だがそうしている間にも秋の夜闇は更け――校庭でタイマン。そこに、「自分の能力と生徒会役員の能力の一部のインタビュー」との引き換えにマスコミに用意してもらったサーチライトたちが光り、『夜王』は使えなくなる。だが「知ってるか、この能力は二段階あるんだぜ!」と白夜が言って主人公に『夜王』を喰らわせようとするが、主人公はペンライトで白夜を照らし、自分たちにこんな能力を与えた――ずっと憎んでいた「神」に「俺にも第二領域の力を与えろよっ!」と言って神と対話する。主人公がもらった二段階目の能力は、「六行先の未来を改稿することが出来る」というものだった。その力で主人公は白夜を右ストレートでぶっ飛ばす。『不戦敗』に唯一白星が与えられた瞬間だった。そのすぐ後、怪我を治した杏奈がやってきて、「このままじゃ終われないだろう? 君と私。どちらかが勝利せねば!」と言うのでラストバトル。未来視が出来る主人公が勝つかと思えば、杏奈がボイスレコーダーに撮った「幼なじみの奏の告白〜実はふみくんってお姉さん系のエッチな本が好きなんです〜」を流してきて主人公の集中力を乱したり、六行以上の台詞を喋って『六行視』を使えなくさせたりとして、最終的にはオーバーヘッドキックによって杏奈に敗北。そして世界人類には、何もない『無能』が与えられたのだった。→エピローグ。平和になった高校で、杏奈が「白夜と大吾は生徒会を辞めるらしい。そして新生徒会選挙がおこなわれるそうだ。立候補しないかね?」と言って、主人公の手を取ったのだった。

 なんで主人公が「文乃」とかいう女らしい名前やねん。『六行視』に「文」を掛けたいなら「文雄」「文哉」とかでもいいだろ? ……とかいろいろ言いたいことはありますが……蝶々ちゃん可愛いよ蝶々ちゃん!
この子を出すために「一年生」設定を出してきたなら許そう! ……まあぶっちゃけ、「一年生設定」なんて意味もなかったんですが……同級生でいいじゃん。
最初の主人公の告白で「あわあわ」と狼狽するところなんてたまりませんね。
でも杏奈に負けた後、「お姉さま〜!」となるのはちょっと……。
GA文庫の作品に百合展開は要らないんだよ!(例:空欠け
文乃も演技をし続けて、「(やっぱりこいつ、ちょろいけど可愛いなあ。うりうり)」とかなって「お姉さま&文乃さま〜。どちらも大好きですけど、お二人がくっつくって言うのでしたらあたしは……!」となって欲しかったですね。そこが不満。

 そんないろいろ突っ込みがありつつも……うーん、星3つ★★★☆☆かな。普通です。
ただし、蝶々ちゃんの可愛さでかなりマイナスポイントを補われているということをお忘れなく!

posted by mukudori at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル/望 公太

Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル (GA文庫)Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル (GA文庫)
望 公太 晩杯 あきら

ソフトバンククリエイティブ 2011-12-16
売り上げランキング : 638133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


殺人鬼たちのオフ会

 僕、不二由(ふじ ゆう)と雛村灰奈(ひなむら はいな)は恋人同士だ。ただ、灰奈は人間しか食べられない――食人鬼なのだ。そんな灰奈と一緒のだらけた生活をしていると、『自殺屋ヨミジ』という人間から「殺人鬼のオフ会をしませんか」といきなり手紙が来る。しかも「来なかったらあなたの悪行を警察にばらします。ですが、来てくれたら相応の対価を与えます」とのことで断ることは出来ない。僕たちは手を取って、二人で自殺屋の整えた別荘に向かったのだった。そこには6人の殺人鬼たちがいて――!? 「ハピデス」でGAを震撼させた作者の第二弾!


 うーん、なんというか面倒な小説だなあ。
途中の主人公の推理()では「お前、なんでわかんねえんだよ」と突っ込みを入れたくて入れたくて……。
しかもこれ、灰奈の造形に「Strange Strange」の「人でなしと恋」のパクリ入ってねえか?
あと、映像化は絶対に不可能な作品ですね。まあ、ハピデス自体2巻打ち切りされたけど(笑)。

 ネタバレあらすじー。
『自殺屋ヨミジ』の招待でヨミジの所有する別荘にやってくる主人公と灰奈。そこには『不殺殺人』亜桜玖類(あさくら くるい)、『正義殺人』森原可鳴(もりはら かなり)、『仕事殺人』サイレント、『快楽殺人』椋鳥アン、『閉鎖殺人』百桃雄々男(もももも おおお)、雌々女(めめめ)の双子――の殺人鬼たち、そしてメイドの加奈沢ゆらら(かなざわ -)、ゆりり姉妹がいた。→殺人鬼たちの殺し合いは禁止されているが、ある朝、アンによってメイドのゆららが殺される。それに激昂して恐怖するゆりり。ヨミジは「『殺人鬼たち』の殺し合い以外は禁じてないからね」とアンを許す。だが次の日、ゆりりが朝食を持って行くと、ヨミジが殺されていた。そして唯一の常識人だったゆりりが玖類に刃向い、殺される。推理小説が好きな主人公、『ヨミジ密室殺人事件』をみんなにアリバイを訊いて回る。だがみんな一様に「「「殺してない」」」と言う。詰まった主人公は頭を抱えるが、灰奈は「なんで犯人わかんないの? 最初に『朝食を持って行った時には鍵が掛かってた』って言ってたメイドのゆりりさんが犯人じゃない。難しく考えちゃ駄目だよ」と言う。そう、『密室殺人』と勝手に考えていたのは主人公だけで、他のみんなにはとっくに犯人がわかっていたのだった。→そしてサイレントの「私たちは明日にでも山を下りようと考えているんだが、君たちもどうだね?」と言われて二人も承諾。だがその夜――『正義殺人』、超能力で未来が視えるので「未来の子孫が大量殺人を犯すのを防ぐために現代に生きるそいつを殺す」という可鳴が「未来視でお前が私の未来を滅茶苦茶にするのが見えた!」と言ってきて主人公を襲う。一度は撃退するが、翌朝狙ってくるので「お互いが異性に触れるとそいつを殺したくなる」という幼い双子を可鳴に当てて、殺そうと主人公は企む。だがその双子は逆に撃退されて、主人公ピンチ――なところを玖類が「漫画なんかだと、主人公のピンチに現れるのは友達のヒーローだよねー」と助けに来てくれた。だがこれも主人公の策で、ヨミジを殺した犯人をとりあえず可鳴に押し付けるためだった。→そして迎えの車がやってくるのでそれに乗るが、灰奈が忘れ物をしたので車で待つ。その車の運転手こそ、本物の自殺屋ヨミジだった。殺された偽ヨミジは牙鳥財閥の長男で、あのままゆりりに殺されなかったら、殺人鬼たちを別荘に閉じ込めてバトル・ロワイヤルをさせるつもりだった。主人公はヨミジと話しているうちに、「自分が本当は灰奈を愛していない」ということを見抜かれる。実は主人公は七年前に灰奈の両親が『灰奈のご飯作り』のために自分の両親と姉――本物の不二由を殺した復讐をしたいのだった。主人公の本名は不二甲(ふじ こう)。家族が殺された七年前の姉のバースデーパーティの日、自分は灰奈の気まぐれで命が助かるも、ずっと復讐心を燃やし続けていた。そして少し前、灰奈の両親を灰奈の目の前で殺すも、それを見た灰奈はショックで記憶を失ってしまったので、自分が灰奈を幸せにし、全てを思い出したところで殺してやるのを楽しみにしているのだった。だがヨミジに「あなたの愛情はひねくれていますね」と言われたところで忘れ物を取ってきた灰奈が「ゆうくんにもらったヒマワリのヘアピン、忘れてたんだ! 付き合ってから最初にもらった大事なものだから!」と言って笑ってくるのを見て、初めての「大好きだよ、灰奈」という言葉を言おうか言わまいか迷ったのだった。

 この作者の悪癖ですね。
シリアスな話なのに、ところどころにパロディを入れてくる。
「おっ、迷ったの?」
「そんな三刀流の剣士みたいなことしませんよ!」

……とかですね。ちらほらあります。

 また、上で取り上げたパクリっぽいのも疑惑がありますので……星2つ★★☆☆☆かな。プチ地雷です。

posted by mukudori at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

のうりん 05巻/白鳥 士郎

のうりん 5 (GA文庫)のうりん 5 (GA文庫)
白鳥 士郎 切符

ソフトバンククリエイティブ 2012-12-17
売り上げランキング : 36019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


君は、牛の涙を見る。

 夏休みが開けて二学期が始まった。留学から帰って来た良田さんに継は学んだグローバルな農業をみんなに披露する。そして、この田茂農林高校で一年に一度だけ、さまざまな花が咲き誇る場所がある。そこは――。アニメ化決定の飛び出せ・耕せ・ボーイミーツラブコメ!


 今回は初っ端から遺伝子組み換え製品について語るというちょっと重めな出だしだったんですが、やはり面白かったです。

 いつものあらすじ兼ネタ検証行くよー。
・カラーページww メンズナックルネタw 原点回帰っすね、わかります。
・農が餅を搗いている。美味しくいただくが、それは前巻の結婚騒動をみんなにアピールするためのお持たせだった。なお、子供が産まれて農の実家で預かられていることになっている
・始業式、カマトリ・バジーナという金髪の留学生(?)が。その正体は継。バジーナって俺妹の沙織から取ったのかな?
・林檎のパンツを発見した耕作の股間がエレクトリカルパレードww
・変態仮面吹いたww あれ、マンキニって言うんですねw 詳しくはググってみよう!
・継に牛の種付けを訊きに来た良田さんのクンカクンカキター!!!!
・良田さんのおっぱいはおっぱいじゃなく、「ゴッパイ」でした。
・84P必見! 耕作のいきなりの「気分はエクスタシー!!」ww 変態仮面ネタまだ続いてたのかよw
・そして良田さんの家の美牛は、耕作の入れ知恵によって無事精子を採取出来ましたとさ。
・林檎に部活の話が。「籠球部ってなんなの?」「バスケ部だけど……やめた方がいいね。顧問がベッキーだから」「なるほど。籠球部じゃなくて老朽部ね」
「古典部」「わたし、気になります!」「奉仕部」「俺が入る!」「帰宅しない部」「占拠されるぞ!」……エトセトラww
・122,123P……!! 牛の碁盤乗りで岡山の千屋牛だと!? し、しかもそれを復活させたのが岡山県立新見高校生物調査部畜産班だと!? ……嬉しいよぉ……(ジーン)。
・良田さんと牛の若葉ちゃんが見せた碁盤乗りに感動した林檎は現代動物調教研究同好会(略して「どうちょけん」)に入部することに。他の3人も入部し、みんなで「共進会」を目指す。
「牛が嫌いな女子なんかいません!」w げんしけんの荻原さんの名言、「ホモが嫌いな女子なんかいません!」ですねわかります。
・愛が実った米だから「ラブコメ」とな!? 一本取られたぜ!
・どうちょけんで使う牛は、繁殖用の雌牛なだけな理由……。他の牛だと食べてしまうから……。切ない……。
・「岐阜の大地」カッケー!!
・野グソの思い出でいじられるみのグソ可哀想w
・194Pの牛博士に訊いてみよう! コーナーで「シューにゃん 14歳」ってww 詳しくは白鳥先生の過去作を読もう!
・共進会開幕。その前にベッキーがイケメンのお巡りさんに「児童誘拐犯」として連行される。
「我等は 胸無き故に それを畏れ」「ああ 俺たちはみな 眼を開けたまま 胸を揉む夢を見ているんだ」ブリーチのポエムやんけww
・碁盤乗りを成功させ、共進会の優等一席――優勝を勝ち取るみんな。そして来年の全国共進会に出ることに。
「バッドネイチャー!!」ネイチャージモンキター!!
・すき焼きを食べていると外国の動物愛護団体が乱入してきてひと波乱。以降、良田さんは元気を失くす。
・牛の種付けに来た獣医の渡辺先生がその理由を推測。ちなみに獣医の自殺率は普通の医師の4倍らしい。
・そんな中、雌牛の出産が迫る。良田さんは「お前は牛の涙を見たことはあるか? 東日本大震災で置き去りにされた牛が、TVカメラを追い掛けるのは人恋しいからなんだよ」と告げる。そんな話を聞いているうちに、雌牛出産。だがもう一頭の脚が見えていた。そう――この牛は双子を妊娠していた。しかも逆子。重機で引っ張り上げて出産させるが、息をしない仔牛。「殺さないで!」と言う林檎の叫びで良田さんは意識を取り戻し、人工呼吸をして仔牛は息をするようになる。
・ラスト。動物慰霊祭がおこなわれる。そして生徒たちは「蓄魂碑」に花を捧げる。一年に一度のこの日だけ、ここが花でいっぱいになるのだった。

 くーっ! いい話見せてくれるねえ!
白鳥先生、星5つ★★★★★持って行きな! アニメ化おめでとう!

posted by mukudori at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。