2014年08月13日

STAND BY ME ドラえもん

 連続更新2日目!
今日はちょっと卑怯かなーとも思ったんですが、今日さっそく観て来た今年の8/8から公開しているドラえもんの新作映画のネタバレだよ!
見たくない人は回避してねー。ぶっちゃけ、さっき母と一緒に観てきていま書いてますから(笑)。
カテゴリーはただでさえいっぱいあって長いためにこれ以上増やしたくないので、この「日記カテゴリ」で書かせてくださいね。
のび太の結婚前夜/おばあちゃんの思い出新装完全版―映画ドラえもん (てんとう虫コミックスアニメ版 映画ドラえもん Vol.)のび太の結婚前夜/おばあちゃんの思い出新装完全版―映画ドラえもん (てんとう虫コミックスアニメ版 映画ドラえもん Vol.)
藤子 不二雄F

小学館 2004-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『子ども』だった大人たちへ


 いつものラノベに付けている前書きのあらすじはもう直にネタバレになるので無くして、まずは感想を一言。

この作品は、二十代以上の人間は絶対に見るべき!!

 ……いやあ、良かった。
どうせこの後は知っている有名なシーンに繋がってくるんだろうなー、と思いつつも良かった。
ついでに劇場の環境が整っていて観れる人なら、3D版を観られた方がいいと思います。ただしあのメガネ……掛けているとだんだん耳の付け根が痛くなりますね。
水田わさびさんのドラえもんの声も、聞いた当初は「いやいや、やっぱり大山さんには敵わないでしょ」と思っていたけど、いま見るとしっくりと合っている。他のキャラたちも同じです。やっぱり長く経験を積むと、キャラを掴んでくるなー。そして「青年のび太役」の声優が妻夫木聡www これ、エンディングクレジット見てびっくりしましたよ。演技のほどは……ハウルの時のキムタクぐらいかな? 「あんまり慣れてない新人さんかな?」と引っ掛かりつつも、なかなか上手かったですよ。

 さーて、ネタバレあらすじー。
 何をやっても駄目駄目な小学四年生ののび太の元に、自分の曾々孫と言ってくるセワシとドラえもんがやってくる。のび太はこのままでは26歳で会社を興すが火事で潰れ、30近くで借金背負いつつもジャイ子と結婚して子だくさん。貧乏生活はセワシの世代まで受け継がれて行ったので、セワシがこうして干渉してきたのだった。セワシはドラえもんに「のび太くんを幸せにするまで未来に帰ってきてはいけない」と命令コードを入力する。ドラえもんは最初はのび太と渋々一緒に生活するが……のび太もドラえもんの道具やらで楽しんで暮らすようになる。ドラえもんも、そんなのび太の面倒を見るのが楽しくなってくる。→のび太は静香ちゃんが好きなので惚れさせたりいいところを見せたいのだが、ドラえもんの道具で静香ちゃんを惚れされるやつがあったのでそれを使うが、失敗して出木杉くんに静香ちゃんが惚れてしまう。……が、出木杉くんは「静香くんのことは好きだけど、こんな道具で好きになられても、僕は嬉しくないよ」と言い切るパーフェクト人間なので、のび太は「自分ごときでは何にも勝てない」と思う。だけどのび太も努力して、算数を頑張ってテストの前にドラえもんの道具(暗記パンとか)に頼らずにドラえもんと一緒に地道に特訓するが……その日のテストは漢字テストだったので0点だった……。なので「僕は静香ちゃんにふさわしくない。彼女のことを想うなら、嫌われるべきだ」と思い至って、静香ちゃんのスカートめくりをしたりしてビンタを喰らう。そしてドラえもんに出してもらった『人に嫌われる薬』を大量に飲んでしまって、のび太から出る嫌な障気によってお母さんもドラえもんも家から逃げ出したところに静香ちゃんが「思わずビンタしちゃったけど、さっきののび太さんはちょっと変だったわ……」とやってくるが、自分の障気にやられたのび太の「た、助けて……」という言葉を聞いた静香ちゃんは障気を我慢してのび太を助け、介抱して薬を吐かせる。この日以降、ドラえもんの持っていたタブレットのような簡易未来写真機にはジャイ子ではなくて未来の静香ちゃんがたまに映るようになった。→ある日、タイムテレビで未来の様子を見ようとすると、そこでは大学生らしい静香ちゃんとのび太がいて、「ねえのび太さん、登山に行かない?」「今回はごめん、風邪引いてるから。へっくしゅ!」という会話の後で時間を早送りすると、静香ちゃんが仲間からはぐれて一人で猛吹雪の雪山を歩いていた。未来ののび太の方は家で寝込んでいてそれを知らないまま……。それを見たのび太は、タイム風呂敷を使って自分の身体を大人にし、装備を整えてドラえもんに頼んでタイムマシンで未来のその時間に。未来の公園に着いてどこでもドアで雪山に行き、のび太は静香ちゃんを助けるも、空回りしてばかり。でも静香ちゃんは「そういうところがのび太さんらしいわね。……この前の返事、オッケーよ」と言ってくれる。洞窟で火を起こしてビバークするも、誘った時に会ったのび太の風邪が移っていた静香ちゃんが倒れてしまう。なのでのび太は静香ちゃんを背負ってどこでもドアのところに戻ろうとするも、雪で見えない。雪の中で途方に暮れるのび太が希望を見つけたのは――未来の自分だった。静香ちゃんの時計を見ていまの年と時刻を記憶し、「『未来の僕』――君に賭けた!!」「タイムマシンで未来に干渉すると、未来が変わっちゃうこともあるんだよ?」と言っていたドラえもんの注意を逆手に取って、自分の行動が未来の自分にそのまま伝わっていてくれることを願うと――遠くから『未来ののび太』の乗ったバイクがやってきた。「家で寝てたら、さっきいきなり思い出したんだ。とてつもなく重大なことをね」と言う未来ののび太によって二人は救出され、静香ちゃんは病院に。「あと少しで危なかった、ってお医者さんに言われたよ」と言う未来ののび太と別れる時にのび太は「そういえば、静香ちゃんは『この前の返事オッケーよ』って言ってたよ!」と告げると、未来ののび太は「も、もしかして……、結構前にプロポーズした時の返事!? ずっと先延ばしにされてたのに……やったーー!!」と驚喜した。ドラえもんにそれを教えて、今度はタイムマシンで結婚式の日を見に行くことに。だけど未来ののび太の勘違いなどで結婚式の前日に来てしまう。そこで隠れて静香ちゃんの本音を聞いたり(これは『のび太の結婚前夜』の映画の話の一部と同じです)。ここの静香ちゃんのお父さんの「あの青年は人の不幸を悲しむことが出来、人の幸福を願うことの出来る人間だよ〜」の部分がもう最高!! 『〜結婚前夜』でも良かったけど、新たなシーンやCG映像で見るといいねえ……。未来のスネ夫がパンチパーマだとか、出木杉がぽっちゃりイケメンになって「静香くんのことは僕も好きだったけど、『あなたなら私がいなくても一人でなんでも出来るわ』って振られちゃったしね」など、『〜結婚前夜』とはちょっと違うところも見れます。そして現代に帰った時にのび太は「僕、いますごく幸せだよ!」と満面の笑顔で告げたので、ドラえもんにセワシが設定した帰還タイマーが光ります。ここからほぼ、ドラえもんの漫画の6巻&7巻の話です。ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス) -
ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス) - ドラえもん (7) (てんとう虫コミックス) -
ドラえもん (7) (てんとう虫コミックス) - →翌日の別れを告げるドラえもんにのび太は泣いてすがるが、「ごめんね、命令が設定されているから無理なんだよのび太くん。君がこれからジャイアンやスネ夫にいじめられてもくじけないように〜」と宣告されて、のび太は逃げる。空き地でジャイアンと出会い、むしゃくしゃしているジャイアンに喧嘩を売られたので、それを買う。ぼこぼこにされてもしがみつき、「僕が……僕が強くならないと、ドラえもんが安心して未来に帰れないんだぁっっ!!」と、そこにのび太をずっと探していたドラえもんがやってきて、最終的にはのび太が脚を掴んで来たのでジャイアンが転んで「もういいよっ! オレさまの負けだよっ、あばよっ! こんなのに付き合ってられるか!」と雨が降ってきた中でドラえもんと「のび太くんっ!」「ドラえもん……僕、ジャイアンに勝ったでしょ……?」「うん、見てたよ!」と抱き合う。そしてのび太が疲れて手当てをされて寝ているうちに、ドラえもんは去って行った。→のび太は少し心が成長して生活態度は改まったが、それでもどこか空虚なまま……。だがある日、ジャイアンが「おい、さっきそこでドラえもんを見たぜ!」と言ってきたので、喜んだのび太が貯金箱のお金を崩してドラえもんの大好きなどら焼きを買いに行こうとするが、その途中でスネ夫と一緒なジャイアンに「「バーカ! 今日はエイプリルフールだよ!!」」と嘘なことをばらされてショックを受けて家に戻る。そこでドラえもんが別れる前に「これは、のび太くんが困った時に一回だけ助ける道具を出してくれるものだからね」と言われていた箱を取り出すと、中には『USO8OO(ウソ・エイト・オーオー)』という薬が。それは「これを飲んだら、口に出した言葉が全部嘘になる」というものだった。それでひどい嘘を吐いたジャイアンたちに復讐。でも心は鬱屈としたままで家に戻ると、お母さんに「あら、ドラちゃんは結局どうしたの?」「ドラえもんはいないよ……」と訊かれて答えて、「そうだ、ドラえもんはもういないんだ……」と呟きつつ部屋に入ると――そこには、本物のドラえもんがいた「この薬のお陰で戻ってこれたんだよ」と、のび太がまだ残っていた『USO8OO』の力で呟いた言葉が現実になったのだ。のび太は泣きながら「ドラえもんなんてもう二度と帰ってこなくていいー!」「もうずーっと一緒に暮らしたくないー!」とまた『嘘』で固めて、同じく泣くドラえもんと一緒に抱き締め合ったのだった。

 あー……良い映画だった。
アニメCGの画質も最高! 適度にデフォルメしてるのも、単に『見掛けだけキレイ』なだけじゃなくって愛嬌があっていい。この映画でも真昼間なのに静香ちゃんがお風呂に入っているシーンを入れるのは……わかってますねえ、監督さんたち!ww
入る時に映画館のお姉さんに「3Dの方は300円割り増しですー」って言われた時は、「ちょ、それならそうと先に言ってくれよ。前売り券のお得感があんまり意味ねえぜこんにゃろう……」と恨みつつも入ったんですけどね。でも300円分の価値はありました。
 細かい点で言えば、最初とラストの方の対比がいい!
何度大声で起こされてもなかなか起きなかったのび太は最後の方ではのび太はお母さんの「もう朝よ、起きなさいー!」の一言で起きるし、最初で「なんでこいつ、ランドセルのフックを閉じずにぶらぶらさせたまま登校するんだろう?」と気になっていたランドセルのフックもちゃんと閉じて登校します。
こういう細かいところの伏線回収してくれるのはいいですね!
 でもまあ、ちょっとは不満もあるんですよね……。
静香ちゃんを助けに未来に行った時に、「え、ドラえもんってセワシの命令で未来には行けないんじゃないのか?」とか、未来の雪山で「なんでのび太はすぐに遭難している静香ちゃんを連れて、どこでもドアのところに戻らなかったのか?」とかね。
前者は「その未来はセワシのいた未来ではないからOK」とか「ドラえもんが『帰りたい!』って思っていなかったからOK」だとか解釈出来るんですが……後者はちょっと擁護し難いかな。うーん、「どこでもドアがあるのがわかったら、静香ちゃんが『なんでこの世界にドラちゃんの道具が?』と、『のび太が大人になった未来でのドラえもんの存在の核心』に触れてしまうから」なのかなあ? 藤子F先生が亡くなったいまでは、その辺のオチは考えられませんからね……。
でもネットで話題になっていた時に見たのですが、私としては同人誌の「ドラえもん最終回」を受け継いでも良かったと思いますね。あれには賛否ありますが、藤子F先生のアシスタントだったというお人が作ったものならかなり藤子F先生の感性に近いものもあるでしょうし、「駄目っ子だったのび太がドラえもんとの別れを経験して、世界的なロボット研究者になって最初のドラえもんを作ることになる」というタイムパラドックスを上手く利用したオチは好きです。45歳ぐらい(だったかな?)でようやくドラえもんを作れたそれまでののび太の苦労や苦心などを考えると、未来を描いた『〜結婚前夜』なんかの話とは食い違うところもあったりしますが、この同人誌の最後で完成したドラえもんを起動させて「のび太くん、宿題はやったのかい?」と言って目覚めるドラえもんの前で年老いたはずののび太と静香ちゃんが子供の時の姿に戻る演出も良かったですね。藤子F先生のご遺族たちによって同人誌は発行が禁止&回収されたり、ネットでは無許可転載ばかりなので、大っぴらに「一度でいいから検索して見てみ!」と言えないのが悔しいですが(笑)。あ、これナイショね!w
 しかし、エンディングテーマの「ひまわりの約束」(これもめっちゃいい曲でした。ドラえもんとも、のび太からとも、二人がお互いを思っているような歌詞ですね)と一緒にNGシーンが流れるのを見た後に、劇場の灯りが暗いままで来る「2015年のドラえもん映画、のび太の宇宙英雄記」宣伝が余計。っていうか、邪魔
せっかく布の質感も表すぐらいに綺麗なCG映画で感動してたのに、悪いですけどアニメの中でもちゃちな方のセル塗りや動きや演出での予告を見せられて……なんというか、せっかくの感動が台無し
これはやっぱりブルーレイを買うしかないですね。

 ちなみにトップに出しているのは、私が一番好きな映画の二本をアニメコミックにした本です。
これはマジで泣ける傑作本なので、「レンタルして映画で観るのは長いからちょっとなあ……」って方も読んでみてください。
特に「おばあちゃんの思い出」の、ランドセルをドラえもんに渡されたのび太が「あの、信じてもらえないかもしれないけど……」からの「わかるよ。のびちゃんのことを疑うもんですか」「おばあちゃんっっ!!」の流れには、何度読んでも号泣(´;ω;`) 私も祖父にはランドセル姿を見せてあげられなかったのでね……。

 評価はいろいろ悩みつつも……泣かされたので星5つ★★★★★だ! エンディングの音楽が本当に合ってるんですよ……。これは泣かせに来たとしか思えない。
ずっと前のドラえもん映画のスキマスイッチの「ボクノート」も良かったなあ。これでスキマスイッチが好きになりましたよ。
この映画の予告を見ていてそれを思い出してスキマスイッチのアルバムはBESTの一つだけを買ったのですが、意外と聞いたことのある曲が入っていて良かった。ついでに私の葬式で流して欲しい曲はこれの「Hello Especially」ですね。アニメの「銀の匙」の一期のEDテーマだというのは後で知りました。「3650日分のメロディーと言葉を〜」のところが特に好きです。そんで二期ということを知らずにアニメが我が岡山でも深夜でやっていることを知って、「やった、アニメの映像と一緒にこの曲を聞けるんだ!」と思って5話ぐらいを録画してEDまで見たんですが……わくわくしていたのが一気に絶望に落とされました(笑)。
posted by mukudori at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

ショックなことがありました……。

2013/08/16の記事です。
 ブログを始めて2年と半年以上……かなりショックなことがありました……。
blog01.gif

画像を見ていただけるとわかると思うんですが、某記事のコメントが荒らされました。
もう該当コメントは削除しましたが、その内容にとてもショックです。
名前を変えていますが、IPを見るからに同じ人物でした。
普通の人なら、「パソコン画面の向こうにも相手方がいる」と思って書こうとは思わない内容なのに、どうしてわざわざ書き連ねるのでしょうか。何? 「やっぱり『●●●●の●●●な●●』のファンは痛い人が多いなー」って取り上げて欲しかったのか?
普通の荒らしコメントならまだ許容出来たのですが、何より許せないのは、少しばかりブログで触れていた母の病状を「死ねとは言わんが、病気が悪化してこのサイトが消えてくれるとありがたいね」というのはまともな人間の書く内容とは思えません。良心を持った人間の言葉とは思えません。
私(mukudori)の感想を見て嫌になったならそれでいいので、履歴を削除し、見なかったふりをして頼むから放っておいてください。広大なネット世界、あなたの好みにある感想サイトは他にもあるはずです。
どうか一過性の夏休み症候群でありますように。

追記:2013/08/23/02:00ごろ、またブログコメントが同一人物によって荒らされました(もう削除済みです)。
魚拓は取りましたので、
http://megalodon.jp/2013-0823-0903-30/mukudori1038.seesaa.net/article/372129407.html見たいという方だけ見てください。
とてもひどく精神的苦痛を受けました。県警のサイバー部門にも連絡をし、相談をしたという記録は残っています。IPはわかっているので、次に同じことをしたら民事裁判で訴えます

 ……このブログを普通に見に来てくれているみなさんには不快なものを見せて申し訳ございませんでした。
他の記事をアップしてさっさと流すことにします。
posted by mukudori at 07:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

嬉しいことが、ありました。

 なんと……。
なんと……。
なななななんと!!
……引き延ばすのもこの辺りにしておきましょう。

 ズバリ!!

 有名な「ベストマニア」を運営されている株式会社エモーチオさまの運営する「小説・文学マニア」のサイトhttp://novel-book.bestmania.com/link/list/?id=novel_reviewで、我が「ライトノベルな日常」がオススメサイトとして紹介されました!!

 わー、パチパチ。
ネタバレありの毒舌(?)ブログを運営してきて1年半……こんな光栄を賜ることが出来てよろしいのでしょうか……(感動)。
 当ブログに参じていただいているみなさんもよろしければ、こちらのサイトにご訪問下さいませ。

それでは。
久しぶりの日記更新でした。
posted by mukudori at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

入院について

ちょっと病気のため、少し前から入院してます。

記事は入院前に予約投稿しているので、1ヶ月ぐらいならブログは通常運行してます。何の記事が来るかはお楽しみに!

携帯からもブログは見れるので、コメントもお気軽に下さい。返信します・やります・出来ますので!
それにしても携帯の持ち込みOKなところで良かった!
posted by mukudori at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

戻ってきました!

 みなさんお待たせ(?)しました! mukudoriです! ただいま戻りました〜!

 ……いやはや、まさか私も開通工事が一か月以上もかかるとは思っていませんでした……。くそう、メガエッグめ! 

 そして私がやきもきしている間に、なんと1万HIT達成してましたー!
 これも日頃、こんなつたないブログですが訪問し続けて下さっているみなさんのおかげです!

 そんな訳で……前々から考えていた企画を発表しちゃいます!
その名も! 
「1万HIT記念、一週間連続・別レーベルラノベ更新!!」

 これは一週間続けて、けしてレーベルが被らないようにしてラノベを紹介していくというものですね。ちなみにこの記事のすぐ後の記事からスタートです。よっしゃー頑張るぞー!(`・ω・´)

 みなさん応援のほどよろしくお願いします!
posted by mukudori at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

引っ越しのお知らせ

 こんばんは、mukudoriです。
この度、リアル家の引っ越しをすることになりました。

なので新居の方でネットが開通するまでこのブログの更新は停止させていただきます。
もしかしたら時間がかかるかもしれませんが、必ず復活しますので、どうぞお待ち下さいませ。
お暇でしたら、過去の記事でも振り返ってやって下さい。

ちなみに今日の午後から現在の我が家の断線工事が始まります……((((゜Д゜;)))) イヤダヨー
ネットが使えなくなるというだけで、禁断症状が出そうです。
けど、mukudori頑張る!(`・ω・´)シャキーン

暇な間にたっぷりラノベを読んで、メモ帳に記事を書き溜めておきますので、みなさん復活までお待ち下さい。もしかしたら、嬉しさのあまり怒涛の4連続更新とかしちゃうかもしれませんw

管理人:mukudoriより(*- -)(*_ _)ペコ
posted by mukudori at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

ご協力ありがとうございました!

 先日、「@HOME」の記事の冒頭で言及した、今回の東北大地震についての募金ですが……みなさんのお力もありまして、なんと

Amazonアフェリエイト……105円
1クリック広告……823円
合計928円もの成果を上げることが出来ました! 本当にありがとうございます! パチパチ

この募金は、楽天銀行に私が口座を持っており、ちょうど赤十字社への募金を行っていることもありましてそこを通じて責任を持って寄付させていただきます。どうか被災者の方々のために誠意を持って使われることを祈ります。

みなさん本当にありがとうございました!

posted by mukudori at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

mukudoriスペシャルルールでもう一度いくぞ

 ふぇにあさんnagisaさんから地雷バトンが回ってきましたクンカクンカ♪
「はたらく魔王さま!」を読んでる場合じゃなかったぜクンカクンカ♪
いや、魔王さま面白いんだけどねクンカクンカ♪

--------------------------------------------------------------------------------
以下《取扱説明書》ですクンカクンカ♪
◎5日以内に書いて、
  それまでに書いてない方には罰ゲームをやっていただくそうです。
◎バトンを回した人がしっかりルールを守っているか確認するようにして
  いただきます。
◎バトンを回す人は5人となっております。
◎バトンを回したら、回した方にご報告していただきます。
◎「これから仲良くなりたい方」「ずっと仲良くなりたい方」
  の5名に回してください
◎バトンの内容を勝手に変える事は許されないようです
◎バトンが回ってきた方は「○○さんから回ってきました」と書くのがルールと
  なっております
◎バトンは皆様に公開しないといけません
◎『○○○○スペシャルルールでもう一度いくぞ』
  という記事名にすること←○の中は管理人名

--------------------------------------------------------------------------------
●バトンを回す人は?
 サーセン、たぶんもう知ってる人みんなに回ってると思いますクンカクンカ♪
なので、ここで終わりということでクンカクンカ♪ 
でもみなさんとこれからも仲良くしたいとは思っていますですクンカクンカ♪

●イメージカラーは?
 ふぇにあさんは乙女ちっく美少女(妄想)だと思ってるのでパールピンクで!
 nagisaさんは、清純派だと思ってるのでぴゅあぴゅあなホワイトで!

●喧嘩したことは??
 ないですよクンカクンカ♪
あ、でも最近「シロクロネクロ」の感想の話題でnagisaさんと「おい! ちょっと表出て白黒つけようぜ!」ってことになったようなならなかったようなw……クンカクンカ♪

●最近良かったと思うことを口調指定で
 nagisaさんと同じークンカクンカ♪
ブログで友達が出来たことですクンカクンカ♪

みなさんコメントくれたりして、本当に嬉しいですクンカクンカ♪

●自分の苦手なものにまつわるエピソード
 ※虫話注意

 小さいころ、もう使われていない排水管に手を突っ込んだら巨大な子供の手の平くらいあるナメクジが……ねっとりぐちゃぐちゃセルロイド……は違ったwクンカクンカ♪
これもいずれレビューしますけどねwクンカクンカ♪

●明日しようかなーと思っていることは?
 徹夜してでも電撃の新人を読み尽くすことですクンカクンカ♪

●今の服装と髪型を細かく伝えてみて!!
 今の服装はダサい、マル●カ産のパジャマですクンカクンカ♪
もう風呂に入ったのですクンカクンカ♪ だから頭は乾いてもいないですクンカクンカ♪

●正直今の口調気にいってました?
 ふぇにあさんの
1.〜だべ
2.〜ごわす
3.〜なのです
4.〜ですわ
5.〜アカーン!
……も良かったのですが、nagisaさんのが強烈すぎて……使っちゃいましたw
 うん、nagisaさんがいかに私を変態だと思っているかがわかって興味深かったよクンカクンカ♪
べっ、別にいつもnagisaさんのことをクンカクンカしたいと思ってるわけじゃないんだからね///クンカクンカ♪
まあ、使いにくくはありましたでございますクンカクンカ♪


 それではここまで読んでくれたみなさん&回してくれたnagisaさん、ふぇにあさん、ありがとうございました!
これからも私のブログをよろしくお願いしますですクンカクンカ♪

posted by mukudori at 19:57 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。