2013年11月13日

姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!? 01巻/藤孝 剛志

姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!? (HJ文庫)姉ちゃんは中二病 地上最強の弟!? (HJ文庫)
藤孝剛志 An2A

ホビージャパン 2013-08-30
売り上げランキング : 56185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


姉ちゃんは中二病

 坂木雄一(さかき ゆういち)、高校一年生。姉の睦子(むつこ)が中二病で困っている毎日を過ごしていたが、ある日突然人々の属性が見える『魔眼』に目覚める。高校のクラスメイトたちをその魔眼で見ると、「友人」、「エースストライカー」……果ては「魔女」に「獣人」に「吸血鬼」に「殺人鬼」!? その「殺人鬼」な少女、武内奈月(たけうち なつき)に目をつけられて、命を狙われることに! 助けてくれ、姉ちゃん! 小説家になろうで1200万PVを獲得した、第7回HJ文庫大賞金賞受賞作!


 うーん、微妙……。
というか、1巻でネタを出し切ってないのがなんとも……。
今巻では「獣人」やら「魔女」やらの女子は放置だし、姉はなんで中二病になったのかイミフだし、サバイバル部の部長や妹は出てきた意味もわからないし……。
果ては主人公の能力が目覚めた時に何があったのかも説明してないし……。

 ネタバレあらすじー。
 主人公、魔眼に目覚めて姉に相談するも「ま、能力にちょっと落胆したけど、便利でいいんじゃない?」と一蹴。→高校入学。クラスメイトたちが自己紹介して行く中で、奈月には「殺人鬼」、野呂愛子(のろ あいこ)という少女には「吸血鬼」という文字が見える。その後、奈月に「あなたは私の正体を知っているわね。いままで殺してきた人間と同じ目を向けてくるもの。ばらしたら殺すわよ」という自分からの告白で奈月、殺人鬼認定。屋上に行って人間観察をしていると、愛子が「退魔師見習い」という男に襲われていたので救う。ここで愛子も怪我の治りが早いことや目が赤くなったことを知られたと知って、「……さっき、言いましたよね」「な、なんのことだ?」「うえーん、私のこと『吸血鬼』だって! 確かに言いました!」という馬鹿みたいな自供で吸血鬼認定。愛子は実家が病院を経営しているので、誰も襲わず、そこで血は飲んでいると言う。→翌日、愛子を襲っていた退魔師見習いの男子生徒を探し出すが、「俺はある日からいきなり組織の連中がやって来て、期限までに魔物を一匹殺したら『退魔師』にしてやる、って言われたんだ!」と自白。あ、ちなみにこの「組織」とやらの話はここで終わり。イミフ。→放課後、愛子と歩いているといきなり『殺人鬼U』と文字の見える一本角の生えた男子生徒が襲ってくる。なんでも奈月に「自分の秘密を知っている男子を殺せたら狩り場を譲ってやる」と言われたかららしい。主人公、愛子を連れて屋上に。五百円玉を指弾の要領で撃ち出して反撃し、その後は愛子を担いで屋上からジャンプ。そして姉のいるサバイバル部の部室に行く。そうすると姉は「あの程度、ゆうくんなら倒せるレベルよ」と言ってきたので主人公は迎え撃つ。「降神(ふるかみ)」という翌日一日ほど動けなくなるのが反動の、姉に習った技を使って撃破。その後、鬼を部室に紐で縛って転がすが、今度は頭の上の文字が『殺人鬼U』から『茨木童子』に変わっていた。→翌日部室に行くと、茨木童子は縛られたままお漏らしして泣いていた。「こんなひどいこと出来るなんて、お前ら……人間じゃねえよ……」とのこと。そして主人公たちがサバイバル部部長の加奈子(かなこ)の異世界ファンタジー説明(長い)を聞いているうちに、愛子が奈月によって攫われていた。茨木童子の説明で目星を付けた場所に姉と一緒に愛子を助けに行くことに。→この街の吹き溜まりとも言える、ホームレスたちが集まっているスラムに行くと奈月と愛子がいた。茨木童子が「俺たちは生きるために人を襲うが、あの女は快楽のために人を殺してる。俺たち鬼の仲間じゃねえ……。外国から来たやつだ」と言っていた奈月の正体は「切り裂きジャックの生まれ変わり」だった。ひとまず愛子を助けると、文字が「ヒロイン」に変わっていた。姉に託して対奈月戦。メスを使って攻撃してくるのは、姉のお陰で制服に仕込んだトンファーで対処しつつ「降神」を使って撃破。主人公が疲労困憊なところに奈月の手下がやってくるが、姉が楽々退治。奈月は負けを認め、「あんなに楽しかったの久しぶりだった……」と言うと、頭の上の文字が「ヒロインU」に変わっていた……。

 クソつっまんねえなあ……。
いや、ところどころ面白い要素はあったんですが、タイトル詐欺と言ってもいいレベルかと。
こっちは姉の中二病っぷりをもっと見たいのに、なんで「魔眼」とか「鬼」とか異形のものを混ぜてくるかなあ。魔眼なんてほとんど役に立ってないし、退魔師の話もそれっきりだし愛子を吸血鬼にした意味もわからないし……。
ステーキハウスに行って握り寿司を出されたような気分です。
姉の中二病さアピールはそこそこでやっててなかなか面白いんですが、「そこに至るまでの遍歴」を出して来ないから話が浅く見えるんですよね。
 あと、姉の指抜きグローブがイラストで描かれてますが、その辺のちょっとした話題も見たかった。クラスでいったい何したのー、とか。

 星1つ★☆☆☆☆、地雷です。

posted by mukudori at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | HJ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。